政治・経済

安倍政権はいつから始まった?そしていつまで続くの?オリンピックの総理は誰?

投稿日:

Pocket

11/1の午後に安倍晋三首相が第98代首相に選出され、
そして公明党との連立政権による
第4次安倍内閣いわゆる安倍政権が発足しました。

4次っていうくらいなので、いつから始まったか気になると思います。
そして、安倍政権は5次、6次といつまでつづくのか?
2020年のオリンピックまで行けるのかどうか?を調べてみましたよ。

スポンサードリンク

安倍政権はいつから始まった?

まず、現在の第4次安倍政権の主要メンバー(大臣クラス)をおさらいしておきます。

内閣総理大臣  安倍晋三
財務大臣    麻生太郎
総務大臣    野田聖子
法務大臣    上川陽子
外務大臣    河野太郎
文部科学大臣  林芳正
厚生労働大臣  加藤勝信
農林水産大臣  齋藤健
経済産業大臣  世耕弘成
国土交通大臣  石井啓一
環境大臣    中川雅治
防衛大臣    小野寺五典
内閣官房長官  菅義偉
復興大臣    吉野正芳
国務大臣    鈴木俊一

はい、解散前とまったく変わっておりません。

というのも、総選挙では自民党が大勝しましたし、
今年8月に第3次政権ができたばっかりなので、
特に入れ替える必要性もないという理由ですね。

では本題の、安倍政権はいつから始まったという話ですが、

第1次安倍政権
第1次安倍内閣…2006年9月26日 - 2007年9月26日

第2次安倍政権
第2次安倍内閣…2012年12月26日 - 2014年12月24日
第3次安倍内閣…2014年12月24日 - 2017年11月1日
第4次安倍内閣…2017年(平成29年)11月1日 -

という感じで、第2次は2012年の年末からなので、もう満5年たつんですね。

これがどれだけ長いのかと言えば、

1 桂太郎 2886日
2 佐藤榮作 2798日
3 伊藤博文 2720日
4 吉田茂 2616日
5 安倍晋三 2139日 <今ここ。1次+2次政権TOTAL
6 小泉純一郎 1980日
7 中曽根康弘 1806日
8 池田勇人 1575日
9 西園寺公望 1400日
10 岸信介 1241日

なんと、小泉さん、中曽根さんを上回る5位ですよ。
なかなか他にやる人がいないので、まだまだ頑張っていただきたいところです。

ちなみに政権というのは政党を含めた全体の組織を指します。
そして、最初に提示した大臣+αの集まりを内閣と言います。

スポンサードリンク

安倍政権はいつまで?終わりは2018年?

こうなってくると、安倍政権はいつまで続くのか?が気になります。

まず、総理大臣というのは第一党である、自民党の総裁がその職に就きます。
なので、安倍総理大臣の前に、安倍自民党総裁でいなければいけません。

そして、ネットを検索すると自民党総裁というのは、1期3年、連続2期で任期満了だから

2012年12月→13年→14年→15年12月で1期終了
2015年12月→16年→17年→18年12月で2期終了

ということで、安倍自民党総裁は2018年一杯で終了です!

みたいな記事が目につきますが、これは古い話。

実は、既に今年3月に、自民党は党大会で総裁任期を
現行の「連続2期6年」から「連続3期9年」に延長する
党則改正を正式に決定してるんですね。

だから、安倍総裁は2018年でなく、2021年まで総裁でいることが可能となっています。
つまり、2020年オリンピックの時、安倍政権がまだ続いている可能性はあるんです。

つまり、1位の桂太郎 2886日を抜いて、3500日超の歴代最長政権も可能であると。
いやぁどうなるんでしょうか。

今から楽しみというか、他に候補がいなくて残念というか、なんとも複雑な心境です。

ちなみに、直近で一番短いのは羽田内閣です。

1994年4月、細川内閣の退陣後から予算成立までの64日という短命でした。
というのも、細川内閣が退陣の時点では既に与党連合は選挙で過半数を取れる状況になく、
野党自由民主党と日本社会党が優性だったんですね。

で、自民党からの内閣不信任案を提出され、内閣解散をしたというわけです。

2か月ちょっとの内閣ってなんかさみしいですね。

安倍政権いつから?いつまで?まとめ

というわけで、

  • 安倍政権は2012年12月26日から始まって、今、5年目です。(第2次)
  • 総理=自民党総裁なので、総裁の制約が1期3年、3期までなので、MAX2021年まで続投可能
  • ちなみに、総裁の制約で2018年までというのは古い情報なので注意してね。

という感じでした。
安倍総理にもいろいろ問題はありますけど、
他に変わりになりそうな人もいない
(選挙で勝てる人気がない)というのが現状ではないかと思います。
今後の動きを引き続きウォッチしたいと思います。

それでは、今回もご清聴ありがとうございました!

スポンサードリンク

-政治・経済

Copyright© ヘッドラインちゃんねる , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.