イベント

七五三、3歳でメイク必要?セルフでできる?

投稿日:

Pocket

七五三3歳女の子のお祝いの場合、メイクで悩みませんか?。
今回はピンポイントで3歳ならではのセルフメイクのコツをまとめました。

ちなみに、「まだ子供にメイクは不要でしょう」「メイクをしない」という方もいらっしゃいます。
もちろん、正解はないのでどちらもアリかと思います。

ただ、当サイトの意見としては、下記2点からメイクをお勧めします。

1.3歳といえどもあなどるべからず。女の子の多くは化粧品に興味があり、
メイクをするとその興味からテンションUP、そして表情がいきいきすることも多い。

2.メイクをすることで写真映えも良くなりますし、特別感も演出できます。
というのも、3歳の女の子なら七五三の着物(や被布)は、
赤やピンクがベースの華やかな色柄を選ぶことが多いはずでして。

となると、着物がそれだけ派手なのに、ノーメイクで写真撮影をしたりすると、
着物に目が行ってしまい、肝心のお子さんの表情が着物に負けてしまったりします。

上記2点を理由に、3歳の女の子のかわいらしさはのこしつつ、
ちょっとだけ大人のメイクをしてあげましょう。

スポンサードリンク

3歳の七五三のセルフメイク、ポイントは以下のとおりです。

3歳の七五三メイク ベース編

3歳であれば、肌面は大人と違って十分きれいですね。
なので、気持ち軽めにファンデーションを塗ってあげると、より透明感が増します。
アレルギーのないお子さんなら、ママの手持ちのものでも大丈夫です。

もちろんなるべく低刺激を使ったほうがいいですが。
心配であれば、化粧水もしくは乳液でコートしてからファンデーションを塗ればOKです。
ファンデーションに抵抗があるかたは「フェイスパウダー」や「おしろい」の使用も「アリ」です。

3歳の七五三メイク リップ編

服装に負けない、しっかりした赤やオレンジ系の口紅を、
唇の中心にちょんとのせて、指でのばす程度にうすく塗ります。
ここにグロスをちょっと添えるとつや感がプラスされ、ぐっと大人っぽくなります。

ただし、違和感があると、指でさわったり着物の袖で
ふいてしまうこともあるので、くれぐれも薄付きにしてくださいね!
グロスもいやがるようなら無理につけなくてもいいでしょう。
くれぐれも無理はせずに・・・

いきなり本番でやると、着物がべたべた・・・なんて惨事が発生するかもしれませんので、
一度、部屋着で練習した方が良いかも。

また、口紅が無理であれば、無香料の色つきリップなどもありますので、
いろいろ数打って試してみてください。1つのやり方に固執してとストレス溜めないように。

3歳の七五三メイク チーク編(オプション扱い)

ベースとリップだけでも十分ですが、さらに追加でチークを入れると大人っぽさが加わります。

口紅や着物の色に合わせた同系色のチークを使います。

笑ったときに盛りあがる頬の部分に、パフでポンポンとのせ、こめかみに向かってぼかします。
つけすぎにはご注意ください。メイクをやりすぎると世紀魔IIになってしまいますので(笑)

まとめ

以上、3歳の女の子のセルフメイク術をお伝えしました。

3歳だと髪を切ったりするのも大変で、メイク中も例外なく大変なんですよね。
お化粧ごっこ遊びの感覚で話しかけたりして、
気をそらす方法も事前に練習で身につけておきたいところです。

練習はくれぐれも機嫌が悪いときにやらないでくださいね。
メイク=機嫌悪い=嫌いという無意識が刷り込まれてしまいますので。

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!。

スポンサードリンク

-イベント

Copyright© ヘッドラインちゃんねる , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.